家庭と地域社会における保育のあり方について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数896
ダウンロード数44
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1、はじめに
    家庭と地域における保育のあり方は、児童の生存を保障する養護の側面と心身の健やかな成長.発達を保障し、助長する教育の側面が一体になった保育が必要である。家庭や地域での教育は共に子どもの「社会性」や「自立性」を促進する役割を果たしているからである。
    戦後、私たちの暮らしが大きく変わったことにより、人々の生活様式や価値観は多様化している。それに伴い、子どもの育ちや子育てをめぐる環境も大きく変貌を遂げてきた。高度経済成長、高度情報化社会、少子高齢化、核家族、男女の晩婚化、未婚率の上昇といった様々な変化や問題.課題を抱えている現代は子どもへの保育や子育てのニーズに対して不十分である。
    また効率優先の社会状況の中、「便利な社会」ができ上がっていく一方で、様々な場面で「空間」が削り取られていっている。こうした社会状況は、一定の「空間」や豊かな時間を必要とする子どもの発育や子育てのあり方そのものに大きな影響を与え、子どもの心理的発達にも影響している。
    2、家庭.地域における保育の現状
    子どもは家庭や地域社会のなかで愛護され、そのふれあいを通じていろいろな社会経験を積み、将来の自立に必要な能力を身に付けていく。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「家庭と地域社会における保育のあり方について述べよ。」
    はじめに
    家庭と地域における保育のあり方は、児童の生存を保障する養護の側面と心身の健やかな成長.発達を保障し、助長する教育の側面が一体になった保育が必要である。家庭や地域での教育は共に子どもの「社会性」や「自立性」を促進する役割を果たしているからである。
    戦後、私たちの暮らしが大きく変わったことにより、人々の生活様式や価値観は多様化している。それに伴い、子どもの育ちや子育てをめぐる環境も大きく変貌を遂げてきた。高度経済成長、高度情報化社会、少子高齢化、核家族、男女の晩婚化、未婚率の上昇といった様々な変化や問題.課題を抱えている現代は子どもへの保育や子育てのニーズに対して不十分である。
    また効率優先の社会状況の中、「便利な社会」ができ上がっていく一方で、様々な場面で「空間」が削り取られていっている。こうした社会状況は、一定の「空間」や豊かな時間を必要とする子どもの発育や子育てのあり方そのものに大きな影響を与え、子どもの心理的発達にも影響している。
    家庭.地域における保育の現状
    子どもは家庭や地域社会のなかで愛護され、そのふれあいを..

    コメント4件

    lalala 購入
    参考になりました
    2007/01/25 10:25 (9年10ヶ月前)

    akifa0202 購入
    参考になりました
    2007/02/24 15:48 (9年9ヶ月前)

    ar150989t 購入
    わかりやすい
    2007/06/14 1:13 (9年6ヶ月前)

    syokora4618 購入
    とても参考になりました。ありがとうございました。
    2007/09/10 18:50 (9年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。