大造じいさんとがんの事例と教材文の全文を読み、この教材で教えたいとその指導の方法について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,357
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この教材は、ある一人の老人が日常生活の中のささいな出来事から、大切だけれどもついつい忘れがちな気持ちを再確認するという物語である。そこには現代人は忘れがちである、相手を思いやる大切さ、そして困ったときにお互い助け合うことなど、人間として大切であるメッセージが込められている。また、人間である大造じいさんが、鳥であるガンの行動によって心を動かされることにより、人間の傲慢さが浮き彫りとなり、他の動物との付き合い方も考えさせられる教材である。
     現在学校ではいじめ・不登校・学級崩壊など子どもを取り巻く環境が悪化し、子どもの「こころ」の状態が非常に懸念されている。このような状態となっている

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキスト『第2章 読むこと「大造じいさんとがん」』の事例と教材文の全文を読み、この教材で教えたいことがらとその指導の方法について具体的に述べなさい。
     この教材は、ある一人の老人が日常生活の中のささいな出来事から、大切だけれどもついつい忘れがちな気持ちを再確認するという物語である。そこには現代人は忘れがちである、相手を思いやる大切さ、そして困ったときにお互い助け合うことなど、人間として大切であるメッセージが込められている。また、人間である大造じいさんが、鳥であるガンの行動によって心を動かされることにより、人間の傲慢さが浮き彫りとなり、他の動物との付き合い方も考えさせられる教材である。
     現在学..

    コメント3件

    naotan328 購入
    参考になりました。
    2006/10/19 10:51 (10年2ヶ月前)

    mu00410041 購入
    参考になりました。
    2007/02/23 12:10 (9年9ヶ月前)

    jiyuujizai10 購入
    わかりやすかった
    2007/10/18 0:02 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。