障害児心理

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数445
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    まず、心身障害児・者の代表的な定義は、「知的・身体的・社会的面で平均値にある普通児・者からはずれていて、その能力を最大限に発達されるためには、学校での教育をいろいろ変えたり、あるいは特別の教育を必要とするような範囲にある人たち」としている。
    以上の定義を踏まえて、心身障害児・者が障害のために生活や学習をする時に不利があると、その原因によって様々な心理的問題を場合がある。そのため、福祉や教育における援助や指導する際は特に配慮しなくてはならない。
    その心理的問題として、「欲求不満」、「不安」、「劣等感」がある。
    最初に、欲求不満について考察していく。まず、我々には基本的欲求というものがある。
    ?生理的欲求
    飢、渇、排泄、保温、睡眠、休息、活動などの生理的な欲求。
    ?人格的欲求
    ・人々に受け入れられたい、認められたいという社会的承認を求める欲求。
    ・人々を支配したい、優れたいという支配と優越を求める欲求。
    ・本を読む、旅行をするなどの新しい経験をしたいという欲求。
    ・人々に愛されたいという安定感を求める欲求。
    ・他人に頼らずひとりで物事をやりたいという独立への欲求。
    以上である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心身障害児・者の共通する心理的問題は何かを述べよ。
     まず、心身障害児・者の代表的な定義は、「知的・身体的・社会的面で平均値にある普通児・者からはずれていて、その能力を最大限に発達されるためには、学校での教育をいろいろ変えたり、あるいは特別の教育を必要とするような範囲にある人たち」としている。
     以上の定義を踏まえて、心身障害児・者が障害のために生活や学習をする時に不利があると、その原因によって様々な心理的問題を場合がある。そのため、福祉や教育における援助や指導する際は特に配慮しなくてはならない。
     その心理的問題として、「欲求不満」、「不安」、「劣等感」がある。
    最初に、欲求不満について考察していく。まず、我々には基本的欲求というものがある。
    生理的欲求
    飢、渇、排泄、保温、睡眠、休息、活動などの生理的な欲求。
    人格的欲求
    人々に受け入れられたい、認められたいという社会的承認を求める欲求。
    人々を支配したい、優れたいという支配と優越を求める欲求。
    本を読む、旅行をするなどの新しい経験をしたいという欲求。
    人々に愛されたいという安定感を求める欲求。
    他人に頼らずひとりで物事をやりたいと..

    コメント1件

    rm11280826 購入
    よくまとめられてます。
    2006/11/15 0:01 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。