食育基本法、食育基本計画について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数419
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    [食育基本法]
    ・食育を生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置づける
    ・生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものである。
    ・国民の食生活においては、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向などの問題に加え、新たな「食」の安全性の問題や、「食」の海外への依存の問題が生じている。
    ・「食」をめぐる環境の変化の中で、都市と農山漁村の共生・対流を進め、地域社会の活性化が期待されている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「食育基本法、食育基本計画についての学習」
    [食育基本法]
    食育を生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置づける
    生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものである。
    国民の食生活においては、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向などの問題に加え、新たな「食」の安全性の問題や、「食」の海外への依存の問題が生じている。
    「食」をめぐる環境の変化の中で、都市と農山漁村の共生・対流を進め、地域社会の活性化が期待されている。
    家庭、学校、保健所、地域などを中心に、国民運動として、食育の推進に取り組んでいくことが、我..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。