国語の解法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数221
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    国語中学校解法資料

    代表キーワード

    国語国語の解法

    資料紹介

    小中学生を対象にして書いた国語の解法のプリントです。論説文、小説文、古文の基本的な解法を載せておきました。塾講師のかた、家庭教師の方などにお使いいただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語の解法
    国語の問題は、本文に書いてあることを読み取る問題なので、根拠となる文が本文にきちんとあるかどうかに集中!
    大前提  問題文をよく読む。
    ① 問題文における指定をきっちりと守る。
    どの教科でもいえることですが、内容的には合っていたとしても、指定を守らなければ0点です!要注意!
    「書き抜け」「一文の最初と最後の五文字」「文章中の言葉を用いて」「すべてひらがなで」「数字で・漢数字で」「○○文字以上○○文字以下」「○○文字程度」「句読点も字数として数える」「現代語で」「現代かな遣いで」など。
    ② 問題文はヒントの宝庫。
    ○答え方の言葉について
    「どんなことですか?」 「どんな気持ちですか?」 →  「○○こと。」「~~な気持ち。」などとまとめる。
    「なぜですか?」 → 「○○(だ)から。」と答える。
    「具体的に説明しなさい」 → 論説文では具体例を探し、小説では、事柄について述べられている部分を探す。
    「何がどうなることか」 → 「○○が~~なること。」
    「何をどうすることか」 → 「○○を~~すること。」
    「誰がどう感じた結果なのか」 → 「○○が~~と感じた結果」などなど、聞か..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。