身体活動の活発な児は危険な行動に走りにくい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数252
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート小児看護学小児危険

    代表キーワード

    看護

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    身体活動の活発な児は危険な行動に走りにくい
    私は、スポーツなどの身体活動の多い少年少女達は、まず、スポーツをやることによってスポーツに興味があるため、非行に走りにくくなるのだと思う。それに対し、テレビ視聴やゲームに多くの時間を費やす子供が非行に走りやすいのは、テレビやゲームに映っている世界に興味を持ち、それが、スポーツや音楽だったら良いが、興味を持ったものが、非行と呼ばれるもので、それが、非行に走ってしまうのでは、ないだろうか。なので、まずは、非行と呼ばれるものに興味を持つ確率が、テレビやゲームに多く時間を費やす子供の方が高いと思う。
    次に、非行に走る子供たちの多くは、人と接するのが苦手、親と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。