商業英語2課題

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数367
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. プレゼンテーションとは、ショートスピーチとディベートがミックスされたもので、ドラマタイズして説得し、所定の目標や目的を達成する手法である。競争激化のビジネス社会で勝つ為には、顧客にしかるべき説明や説得をして、好意・賛同・受入れの状況を作り出さねばならない。その作業がプレゼンテーションであり、その巧拙が勝負の明暗を分ける要因となるのである。プレゼンテーションを成功させる為には、スムーズな進行でも焦点はぼやかさないこと。真剣勝負の場でもあるので、すべて用意周到に運ぶこと。加えて演出力や説得力も必要となる。創意工夫が必要である。考え抜かれたアイディアによるプレゼンテーションは高く評価される。盛り上がりをもたせるには傾聴に値するエピソードなどが効果的であるし、洗練されたジョークやユーモアも要る。また、プレゼンテーションには説得に至る為にも質疑応答が不可欠であるが、日本人はこれが苦手である。日本では「沈黙は金」「以心伝心」などと言われるが、質疑応答の場で発言しないプレゼンターは意気込みが感じられず減点となる。質疑応答では、流暢さではなく、能率的で親切、正確で信用に足りること、誠意をもって意..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。