経済地理 分冊1 卸売企業

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数320
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    卸売企業は二つの大きな潮流に直面している。つまり地方の時代とグローバルな時代に対応して個性的あるいは標準的に普遍的に変化している。経済空間における流通業者、小売企業及び卸売企業の活動範囲としての流通空間は、基本的には生活者・消費者の購買行動の変化に対応して変化するが、もう一つの観点からは、産業構造のサービス化、情報化などに影響され、或いは影響を与える。そこでは流通空間だけでなく産業構造のサービス化、情報化を地域的・空間的にみても一方では普遍的変化が、他方では一極集中あるいは地域的かたよりなどの変化がみられる。
    卸売企業の空間的変化は、経営組織、経営技術、および経営環境の側面から捉えることができる。卸売業を巡る経営環境の変化には、内部環境の変化と外部環境の変化とがある。
    外部環境の変化は、卸売市場を取巻くマクロ的環境変化である。その中にはマクロ環境と、中間的メゾ環境とがある。
    マクロ環境の変化として注目すべきは、絶え間ない技術革新の進展である。ハイテク技術、および情報通信、エネルギー、交通などの技術革新である。つぎに注目すべきは、わが国と世界の経済動向である。わが国の経済は円高不況やバブ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。