マーケティング 情報

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数211
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今日、企業はダイナミックな経済・社会・文化・政治・法律的環境の諸変化に直面しており、その環境に制約されながらも、企業目的達成の為にマーケティング諸手段の利用を通じて創造的に環境に働きかけ、改変するように志向してゆかなければならない。企業と市場環境との相互関連のもと、マーケティング・マネジャーはマーケティングにおける意思決定問題の重要性を認識せざるをえない。
    かつては意思決定の基盤として、経験、直感、常識といった主観的な判断が用いられたが、今日の企業は過酷なまでの企業間競争、消費者ニーズの複雑化・不安定化・潜在化・といった様々な不確実性に直面しており、その結果非科学的な方法に基づく意思決定だけでは解決できなくなった。しかもこうした不確実性は情報不足を意味するものであり、環境適応を目指す意思決定においては、マーケティング情報の果役割がきわめて大きい。
    マーケティング情報は、不確実性を減少せしめ、劣悪な決定を下す危険を回避させる科学的な手段であって、意思決定者が経営問題に関する不確実性の性格や程度を明確に捉えうるような客観的事実のことである。マーケティング意思決定問題に適切な判断をする為の基..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。