マーケティング 広告

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数351
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    広告の社会的地位は急速に高まっており、社会の多方面において重大な役割を演じている。広告は人間をめぐる環境の変化と共に変化し、経済社会における顔色であるといわれる。広告は特にマーケティングにおける三大支柱の一つとしてわれわれの日常生活の中でなくてはならないものになっており、商品やサービスの情報の大半は、広告によるのが実情である。
    AMAの定義やコトラー教授の広告の定義では、広告とは、特定の広告主が費用を負担して行なうアイディア、商品あるいはサービスに関する人的接触によらない提示および推奨であって、企業が目標とする買い手に説得力あるコミュニケーションを伝えるための重要な活動(広告・人的販売・パブリシティ・プロモーション)の一つである。
    今日では情報化の進展から、コミュニケーションとしての広告機能に受け手の消費者の選択的機能が性格づけられるとし、広告の理論的根拠を明らかにしようとしている。
    公告はコミュニケーションをもってその衝力とするものであり、説得がその本質的要素である。生活程度と密接な関係を持ち、経済的、社会的に不可欠なものとなっている。
    広告は次のような特性を持つ。
    広告は販売促進の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。