ロマン主義とは何か

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数8,601
ダウンロード数65
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ロマン主義とは何か、またその担い手たちはどういう意味でロマン主義的なのかをそれぞれ述べよ。
     ロマン主義とは、18世紀の終わりから19世紀の始めにかけてヨーロッパで主にイギリス、ドイツ、フランスを中心に展開された文学や芸術、及び思想などの自由とその解放を願う風潮であり、合理化の進んでいく社会に抗うように想像力や感性といった抽象的な物の優越を肯定し、古典主義の形式を否定し、自己の自由とその解放を追及しようとした動きである。このようにとても扇情的な動きであった為、絶望的な愛や情熱的な愛、そして自殺の決断や、超自然及び自然へのあこがれ等を主題とした、極めて主観的で感受性の鋭敏さをひしひしと伝える作品が多く出版された。このような現象は長い芸術伝統をもつ世界の諸地域の文学史にもしばしば見る事ができる。そしてこのヨーロッパで起こったロマン主義の背景には、自由と平等そして博愛を掲げたフランス革命の生んだ恐怖政治や、ナポレオンという独裁者の出現が挙げられる。また、産業革命で徹底的に合理性を追求し、鉄道や蒸気船などが生まれ人々の生活は激変の一途を辿る。しかしながら、その産業革命は農村の手工業に大打撃を与え、大都市に労働者として流入していき貧民街を構成するようになった。科学の進歩や技術の発展は決して純粋に良いものとは考えられなくなっていったのである。ロマン主義は、この急速な社会変化によって与えられた複雑な矛盾を反映して生まれたのである。
     時を同じくして生まれていた新古典主義が均整の取れた美を追求したのに対し、ロマン主義は個性の美を追求し、古典主義の様式からの自由を求めた。ロマン主義とはこうした形式を重んじる古典主義に対する拒絶反応とも取る事ができるのである。ロマン主義は、個人、主観、不合理、想像力、自然、幻想的、怪奇的、非現実的といったような古典主義とは正反対のものを強調したのである。
     このロマン主義の輪郭を捉えようとすれば、中世趣味や物語趣味、異国趣味などが挙げられるであろう。これは現実逃避ではなく、新たなる現実を発見し、現代へと繋がる物を発見しようとする現実主義的な面であるといわざるを得ない。たとえば古典主義が古代ギリシャ・ローマ世界という全く関係の無い世界を注視していたのに対し、ロマン主義は彼らの足元にあるゴシック時代を見ていた。こうして自分のアイデンティティとなるものを想像力を駆使し追い求めたのである。そして、この想像力こそがロマン主義の鍵となのである。そしてこの想像力を十分に駆使し、ロマン主義の作家達は詩を生み出していくのである。
     ロマン主義の初期を切り開いた詩人として、ブレイクとバーンズの二人がいる。酒と女を好んだスコットランド農民のバーンズは方言で自然と人間への愛情に溢れる素朴で情熱的な詩を唄い、これらは多くの人に愛唱されてきた。この自然な感情の発露がロマン主義の黎明を告げている。また、ブレイクは合理主義に抗い、霊的な想像力を働かせて絢爛たる幻を見ていたのである。彼の作品は難解な神話と象徴に溢れており、彼が想像力を駆使して見る夢幻のような世界を詩の中に表現したのである。
     そして、次にロマン主義前半及び中ごろまでの作家として、ワーズワススとコウルリッジについて述べる。ワーズワスは幼い頃に湖畔地方で生活をし、それが鍵となり自然との霊的な交わりを感じるようになる。特に彼の詩は超自然的なものを題材にしており、彼の言葉にもあるようにその詩は、力強い感情のおのずからなる流露であり、その源は静けさの中で回想された感動であった。彼は自然と人間との関係を神秘的な

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ロマン主義とは何か、またその担い手たちはどういう意味でロマン主義的なのかをそれぞれ述べよ。
     ロマン主義とは、18世紀の終わりから19世紀の始めにかけてヨーロッパで主にイギリス、ドイツ、フランスを中心に展開された文学や芸術、及び思想などの自由とその解放を願う風潮であり、合理化の進んでいく社会に抗うように想像力や感性といった抽象的な物の優越を肯定し、古典主義の形式を否定し、自己の自由とその解放を追及しようとした動きである。このようにとても扇情的な動きであった為、絶望的な愛や情熱的な愛、そして自殺の決断や、超自然及び自然へのあこがれ等を主題とした、極めて主観的で感受性の鋭敏さをひしひしと伝える作品が多く出版された。このような現象は長い芸術伝統をもつ世界の諸地域の文学史にもしばしば見る事ができる。そしてこのヨーロッパで起こったロマン主義の背景には、自由と平等そして博愛を掲げたフランス革命の生んだ恐怖政治や、ナポレオンという独裁者の出現が挙げられる。また、産業革命で徹底的に合理性を追求し、鉄道や蒸気船などが生まれ人々の生活は激変の一途を辿る。しかしながら、その産業革命は農村の手工業に大打撃を与..

    コメント9件

    bambina360cc 購入
    ロマン主義の流れがよく説明されている。
    2007/01/29 11:41 (9年10ヶ月前)

    michi0204 購入
    大変参考になりました。
    2007/03/23 9:35 (9年8ヶ月前)

    hiroro1128 購入
    参考になりました。
    2007/03/26 18:37 (9年8ヶ月前)

    tanntannroro 購入
    この内容でこの価格は大満足です!
    2007/03/29 18:32 (9年8ヶ月前)

    naoto24 購入
    参考になりました。
    2007/04/04 20:41 (9年8ヶ月前)

    luckyme 購入
    参考になりました。
    2007/05/28 18:37 (9年6ヶ月前)

    reckazu 購入
    参考になりました。
    2007/06/10 11:02 (9年6ヶ月前)

    mimimumu 購入
    あるがとうございました
    2007/08/18 22:15 (9年4ヶ月前)

    e531207 購入
    参考になりました。
    2007/11/02 19:28 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。