臨床心理学2 心理療法について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数510
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     現代は様々な社会変革や生活環境の変化によって、子どもから大人、高齢者に至るまで、不適応状態に陥る人々が増えてきた。またそれに伴って精神の不安定が身体に影響を与える、いわゆる心身症なども問題視され、臨床心理学は大きく発達し、社会に必要不可欠なものとなった。

     臨床心理における治療とは、クライエントの症状にのみ注目するのではなく、その背景やそのクライエントの人間全体との関連性を考慮することが重要である。そして、クライエント自身が問題について認識し、クライエント自身の持つ治癒力を引き出すことで治療していくことを目的としている。心理臨床家はこのクライエントの自己治癒力を引き出し、高める援助を行うのである。また臨床心理において最も重要となる基礎的事項として、援助者とクライエントとの充分な信頼関係(ラポール)の形成が挙げられる。

     このような心理療法は目的やケースによって方法が異なるため多岐に渡るが、大きく4つの技法に分類することができる。以下にぞれぞれの4技法について述べていく

     1支持法

     支持法とは、クライエントが遭遇している困難や不安、恐怖などを受容しな

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       「心理療法について述べよ」
     現代は様々な社会変革や生活環境の変化によって、子どもから大人、高齢者に至るまで、不適応状態に陥る人々が増えてきた。またそれに伴って精神の不安定が身体に影響を与える、いわゆる心身症なども問題視され、臨床心理学は大きく発達し、社会に必要不可欠なものとなった。
     臨床心理における治療とは、クライエントの症状にのみ注目するのではなく、その背景やそのクライエントの人間全体との関連性を考慮することが重要である。そして、クライエント自身が問題について認識し、クライエント自身の持つ治癒力を引き出すことで治療していくことを目的としている。心理臨床家はこのクライエントの自己治癒力を引き出し、高める援助を行うのである。また臨床心理において最も重要となる基礎的事項として、援助者とクライエントとの充分な信頼関係(ラポール)の形成が挙げられる。
     このような心理療法は目的やケースによって方法が異なるため多岐に渡るが、大きく4つの技法に分類することができる。以下にぞれぞれの4技法について述べていく
     1支持法
     支持法とは、クライエントが遭遇している困難や不安、恐怖などを受容しな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。