社会保障の役割と機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数454
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    年金困窮

    代表キーワード

    社会保障の役割と機能

    資料紹介

     今日の日本では社会保険についての関心が非常に高まっているといえる。年金の消失などの社会保険庁の問題によって、社会保障のあり方が見直されるようになってきた。
     社会保障は1950年の社会保障制度審議会勧告で「社会保障制度は、疾病、負傷、分娩、死亡、老齢、失業、多子その他困窮の原因に対し、保険的方法又は直接公の負担において経済保障の途を講じ、生活困窮に陥ったものに対しては、国家扶助によって最低限度の生活を保障するとともに、公衆衛生及び社会福祉の向上を図り、もって全ての国民が文化的成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいうのである」と定義されている。わが国において社会保障の概念は、狭義には公的扶助、社会福祉、社会保険、公衆衛生及び医療、老人保険があり、広義には恩給と戦争犠牲者支援が加えられる。また社会保障関連制度として住宅等、雇用(失業)対策がある。国際労働機関(ILO)による社会保障の範囲は「社会保障の(最低基準)に関する条約」(1952年採択)により、①医療②疾病給付③失業給付④老齢給付⑤業務災害給付⑥家族給付⑦出産給付⑧障害給付⑨

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      「社会保障の役割と機能について」
     今日の日本では社会保険についての関心が非常に高まっているといえる。年金の消失などの社会保険庁の問題によって、社会保障のあり方が見直されるようになってきた。
     社会保障は1950年の社会保障制度審議会勧告で「社会保障制度は、疾病、負傷、分娩、死亡、老齢、失業、多子その他困窮の原因に対し、保険的方法又は直接公の負担において経済保障の途を講じ、生活困窮に陥ったものに対しては、国家扶助によって最低限度の生活を保障するとともに、公衆衛生及び社会福祉の向上を図り、もって全ての国民が文化的成員たるに値する生活を営むことができるようにすることをいうのである」と定義されている。わが国において社会保障の概念は、狭義には公的扶助、社会福祉、社会保険、公衆衛生及び医療、老人保険があり、広義には恩給と戦争犠牲者支援が加えられる。また社会保障関連制度として住宅等、雇用(失業)対策がある。国際労働機関(ILO)による社会保障の範囲は「社会保障の(最低基準)に関する条約」(1952年採択)により、①医療②疾病給付③失業給付④老齢給付⑤業務災害給付⑥家族給付⑦出産給付⑧障害給付⑨..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。