心理療法について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数612
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     臨床心理学とは、アメリカ心理学会の臨床部会が「臨床心理学は応用心理学の一つであって、測定・分析・観察などの方法を通して、個人の行動能力と行動特性を明らかにすることを目指すものである。またそれは身体の検査や生活歴から得た資料と、それらの所見を総合することによって、個人のより適応に示唆と勧告を与えるものである」と定義している。

     その際に用いる方法として、心理療法がある。心理療法は、クライエントが自分の力で問題解決へと努力してゆくことを援助することである。心理療法は何種類もあるが、①支持法②表現法③洞察法④訓練法の4つの技法に大きく分けることができる。以下に、この4つの技法について考察していく。

     ①支持法

     クライエントが遭遇している困難や不安、恐怖などを受容しながら、不適応の状態にあるクライエントに力を貸すことで、安定を図ろうとする技法の総称である。

     今ある防衛力の強化や、新しくてよりよい適応機制をつくること、適応的平衡の回復などが、治療のねらいである。

     治療法としては、ガイダンス・説得・助言・保障・元気づけ・催眠暗示・環境調整・薬物療法・筋肉弛緩などが

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理療法について述べよ。
     臨床心理学とは、アメリカ心理学会の臨床部会が「臨床心理学は応用心理学の一つであって、測定・分析・観察などの方法を通して、個人の行動能力と行動特性を明らかにすることを目指すものである。またそれは身体の検査や生活歴から得た資料と、それらの所見を総合することによって、個人のより適応に示唆と勧告を与えるものである」と定義している。
     その際に用いる方法として、心理療法がある。心理療法は、クライエントが自分の力で問題解決へと努力してゆくことを援助することである。心理療法は何種類もあるが、①支持法②表現法③洞察法④訓練法の4つの技法に大きく分けることができる。以下に、この4つの技法について考察していく。
     ①支持法
     クライエントが遭遇している困難や不安、恐怖などを受容しながら、不適応の状態にあるクライエントに力を貸すことで、安定を図ろうとする技法の総称である。
     今ある防衛力の強化や、新しくてよりよい適応機制をつくること、適応的平衡の回復などが、治療のねらいである。
     治療法としては、ガイダンス・説得・助言・保障・元気づけ・催眠暗示・環境調整・薬物療法・筋肉弛緩などが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。