社会保険制度について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数572
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

        社会保険制度について
    保険は、普通保険と政策保険に大別することができ、後者は社会保険と経済政策保険に分けられる。今回は、社会保険について詳しく述べていく。
    社会保障の方法には、社会保険と公的扶助のほかに社会手当てや社会福祉サービスなどがある。社会保険は、生活保障の役割を果たす機能として先端をいかなければならないのである。
    保険の仕組みが成立するためには、次の3つの条件が成立することが必要である。
    ①危険率の測定:保険が成立するためには、危険率、すなわち支払い保険金の測定ができることが必要。
     ②共同準備財産の形成:保険は保険集団内の共同危険に備えて共同準備財産ないし保険基金として財産を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。