保育者の専門性と資質について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数10,086
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    保育

    代表キーワード

    保育保育者の専門性

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       保育者の専門性と資質について述べよ
     1.保育の専門性について
    保育は子どもと保育者がともに生活の場をつくり出す創造活動で、保育者の保育観・子ども観・発達観によって保育や子どもの育ち方に大きく影響を及ぼす。一見誰にでもできる仕事と思われるかもしれないが、母親の育児と保育者の保育との違いは、子どもの成長する過程を知り、その発達に応じて適切に対応するという点が大きく異なる。
     保育所保育指針では、保育の原理及び目標を「保育所は、子どもが生涯にわたる人間形成にとって極めて重要な時期に、その生活時間の大半を過ごす場である。このため、保育所の保育は、子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培うよう行わなければならない」と定めている。このことからも、人間が成長していく中で最も人格形成に影響を与える時期である乳児期に関わり、育てていく保育者は決して単純な立場ではないことがわかる。
     乳幼児期の保育が、人を育てる最も大事な部分であるだけに、保育の仕事に携わる者は、乳幼児保育に関する多方面の知識と技術とを、総合的に学習していなければならない。
     そのためには、保育の計画や保育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。