年金制度の現状と問題点について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数864
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    年金制度

    代表キーワード

    年金制度

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       年金制度の現状と問題点について
     1.公的年金制度の骨格
     公的年金制度は、20歳以上60歳未満が加入し、基礎的給付を行う国民年金と、これに上乗せして報酬比例の年金を支給するサラリーマン等の被用者の厚生年金および共済年金から形成されている。
     2.公的年金制度の考え方、意義
     我が国では、都市化・核家族化が進行し、これまでのように家庭内の「私的扶養」により高齢となった親の生活を支えることは難しくなり、社会全体で高齢者を支える「社会的扶養」が必要不可欠となった。つまり、「世代間扶養」の形をとっており、安心・自立して老後を暮らせる社会的な仕組みとなっている。
     この制度の長所としては、①生活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。