「社会調査のウソ」を読んで

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,215
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                 「社会調査のウソ」を読んで
                              
    普段生活していて目に付く新聞、テレビなどが行う社会調査の多くは手法、結果において間違っている。たとえそれが政府や、有名な五大新聞社や権威ある大学教授の下で行われている社会調査だとしても、である。そしてそのような社会調査は「ゴミ」である。
     誤った社会調査には、自分たちの立てた仮説や主張を立証するために、恣意的に調査結果を操作するもの、自分たちの主張に賛同している対象から回答を得ているに過ぎないもの、回答者の回答を自分たちの望む調査結果へ誘導するものであり、事実を歪曲し、人々に誤った事実を伝えることなどがある。
     そして事実を捻じ曲げた社会調査が、それを真に受ける人々によって流用され、彼らはそれに乗っ取った主張や論理を形成する。
    さらには、誤った社会調査の結果にのっとった新たな「ゴミ」となる社会調査が作られ、次々と「ゴミ」となる社会調査が世にはびこっていくという悪循環を引き起こす。
     本来ならば、でたらめな社会調査は世に出るべきではないし、出してはならない。
    しかし日本は、統計デー..

    コメント1件

    1578vol 購入
    参考になりました。
    2007/01/15 2:13 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。