地域ゼロエミッションの都市適用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数329
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域ゼロエミッションの都市適用
    ゼロエミッションとは生産-流通-消費-廃棄の各段階で、排出物を限りなくゼロに近づけることにより、「循環型社会」を構築しようという考え方である。
    私が取り上げたいのは、兵庫県で行われている森のゼロエミッション構想である。人と自然が調和した快適な生活環境の創出をめざすのがこの構想の目標である。この構想を実施している3つの地域を例に挙げ、この取り組みが都市部で適用できるかどうか考えてみる。
    ●青垣町
    兵庫県北東部にあるこの町では廃棄物の資源化への取り組みに力を入れ、家庭用廃棄物14分類、生ゴミEM(微生物)処理、農業用廃プラスチック2分類、家畜ふん尿処理施設の検討等を行っている。また、木くずや稲ワラなどのバイオマス資源から発生したごみをメタノール生産プラントでメタノールにし、それを車の燃料にするという計画も進行中である。
    ●一宮町
    兵庫県北西部にあるこの町では、家庭での生ゴミの堆肥化、石鹸製造機2機を導入しての廃食油利用による石鹸の製造、畜産堆肥等活用による有機農業の推進などの環境保全活動を住民自らが実践している。また給食センターの廃食油を燃料化する活動も行っ..

    コメント1件

    takashi 購入
    わかりやすかったです。
    参考にします。
    2007/01/06 21:31 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。