市場の失敗

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数765
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「市場経済論 期末レポート 市場の失敗」
    19世紀後半のイギリスで、貧困が社会問題として注目された。そして、貧困研究が盛んとなり、大規模な調査が行われた。そして、貧困の原因として、老齢、傷病、失業、多子という4つの要因が発見された。これらの要素は、市場経済システムでは除去できない。このことは現代でも変わらない。
     言い換えれば、市場経済は、必ず「市場の失敗」を引き起こすのである。そこで、市場の失敗をカバーする制度が必要になる。こうして、上に示した安全ネットが設けられたのである。
     それまでも、貧困に陥った者に対する救済活動はあった。しかし、貧困の予防という考えは定着していなかった。「第1の安全..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。