生理学1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数525
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『生命を維持するために必要な機能(循環,呼吸,消化,排泄,内分泌,代謝系,神経系,など)について述べよ。』
    1循環について
     循環器系は大きく分けると「血管系」そして「リンパ系」に分かれている。
    「血管系」は、心臓と血管で構成されており、体内で大循環、小循環が行われている。そして、血液により組織管に栄養物質と酸素を運搬して、体内に溜まった老廃物を体の外に運び出す重要な役割を持っている。
     リンパ系は「リンパ管」と「リンパ節」から構成されており、その機能は、血管から外へにじみ出た組織液を収集し、その後再び血管の中に戻す働きをする。(組織液とは,血管からにじみ出て,組織細胞の間を流通している成分、リンパ液のことである)また、組織液を集め、血管に送り戻す管を「リンパ管」という。リンパ系の主たる働きは、この組織液(リンパ)の循環と抗体の生産にも関係している。
    2呼吸について
     呼吸とは二種類の働きがある。
    ①細胞呼吸
     酸素は地球誕生時の大気には存在していなかった。しかし、原始の海に生命の起源があり、植物のような光合成を行うものが出現したことで大気中は徐々に酸素が蓄積された。 本来、酸素は強い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。