家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数940
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「あなたの住んでいる地域(地方)で、是非取り上げたい衣食住に関する事柄を題材にした、小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。」
    家庭科学習指導案
    実習生
    1.指導日時 2008年11月28日(金) 第2時限
    2.指導学級 6年2組(男子18,女子17,合計35名)
    3.指導場所 学校校舎1階家庭科室
    4.題材名 「楽しい食事をくふうしよう-京野菜を使った最強メニューを考えよう-」
    5.題材設定の理由 
     塾の帰りにファーストフードに行く、スナック菓子などを過剰摂取するなどの傾向にあり、子どもたちの食生活の環境は乱れている。また、子どもが塾などに通っているために、家族で食事をせず、一人で食べるといった理由から嫌いなものは食べない、といった偏食も進んでいる。特に、野菜嫌いが給食時に多くの児童に見られる。そこで、必要な栄養をバランスよく摂取していく大切さを理解させていきたい。
     地域名産の「京野菜」という子どもたちにとって身近で親しみのある食材を用い、給食という子どもたち全員共通の身近な食事の献立を考える題材から栄養的なバランスも含め、楽しい食事をしていこうというとする意欲や態度を育てたい。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。