児童扶養手当

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数585
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童扶養手当
     児童扶養手当とは、父母が離婚するなどして父親の養育を受けられない 母子家庭 などの 児童 のために、主に 行政 から支給される手当のこと。児童扶養手当の受給者は、 2007年 3月末で、955,844人である。児童扶養手当は、所得に応じて月額9,850円から41,720円となっている。
    [概要]
    1.支給対象児童
    児童扶養手当の支給対象となるのは、以下の要件のいずれかに該当し、母や父母以外のものに養育されている児童のうち、18歳に到達して最初の3月31日(年度末)までの間にある者である。従来は満18歳到達までとされていたが、この年代の児童の多くが 高校 に進学していることから、年度途中で差をもうけるのは不公平であるという議論が起こり、 1994年 に現在のように改正された。
    ・特別児童扶養手当(20歳未満の障害児)  ・児童手当(小6以下) 同時受給が可能。
    2.児童扶養手に当該する当要件
    ・父母が離婚した  ・父が死亡した  ・父が一定程度の障害の状態にある  ・父が生死不明である
    ・その他これに準じるもの  ・父に遺棄されている児童  ・父が一年以上拘禁されている児..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。