デジタルネイティブ〜ネットに依存してしまう危険性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数404
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ディジタルネイティブ—ネットに依存してしまう危険性
     
     2007年に8226万6000人と言われていたインターネット人口は増え続け、2008年のインターネット白書によると、ネット利用人口は上限に達しつつあるとされ、調査すらされなかったようだ。
     そんな密接にインターネットが私たちの生活に関わっている今、ネットに依存しなければ生きていけないという人も増えつつある。
     NTTレゾナントが提供しているポータルサイトgooで2008年11月下旬に「インターネットや携帯電話から一切離れて我慢できそうな期間」を調査したところ、「2日~3日ぐらい」という回答が最も多く、「1日ぐらい」という回答が続いた。
     そんなネットに依存しきっているといっても過言でない私たちには、どのような影響があるのだろうか。またそれに対する対処法はあるのだろうか。
     2005年に韓国で男性がろくに休憩も取らないまま10日間にわたってオンラインゲームをし続け、極度の疲労のため死亡する事件があった。
     なぜインターネット上のゲームだとテレビゲーム以上にはまってしまうことがあるのだろうか。
     お茶の水女子大学文教育学部、坂元章教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。