保健体育講義?

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数799
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私たちは、いろいろな環境の中で生活をしている。まず、気候や温度、湿度、光、熱、放射線といった物理的環境が考えられる。。この物理的環境については、自分で変革する余地の少ないものだといえる。また、 ガス、蒸気、粉塵、溶剤、金属、薬品などの化学的環境も考えられる。さまざまな化学製品や化学物質が利用され、豊かな生活を実現する原動力となっている。化学無くしては一日たりとも生活できない、といっても過言ではないが、この化学的環境によりかつての悲惨な水俣病やイタイイタイ病などの公害病が引き起こされた事実も存在する。社会が中心となり、個々が意識をすればば変革する可能性はありうるものと考えられる。
     人はこの物理的環境、化学的環境の他に心理的環境、社会的環境等様々な環境下で毎日を生きている。滞りなく生活している場合あるが、時には少し困難を生じ、いろいろな努力や方策を巡らしながら生活している場合もある。特に人は、生活等で多岐にわたるシチュエーションの中で環境とうまく生きていかねばならないということもある。むしろ、常に何らかの生きるための術を駆使しながら生きているといったほうがいいかもしれない。今回は私たち..

    コメント1件

    happy28 購入
    どう書こうか迷っていたところなので、助かりました。
    2007/08/01 22:27 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。