自然史への誘い

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数159
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    自然史への誘い
     Q.地球の誕生と重い元素の存在
        恒星は、燃焼の最初の過程で、水素を燃料として核反応を行い、水素をほぼ燃焼し尽すと、ヘリウムを燃料とした核反応が起こり、より重い元素が恒星の中心部で、核融合反応で作られ、鉄までできる。鉄より重い元素は、超新星化の爆発によって生成され、宇宙空間にばら撒かれる。それらの星間ガスが集まり、恒星の周りを回りながら形を成す。地球もその一つである。
     Q.地球内部構造を知る方法と構造
        地震には、たて波で初期微動のP波と横波で主要動のS波から成り、S波が液体
       部分は伝わらないので、地震のときP波しか届かない地域があることから、内部が液体状..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。