学際情報学府 - 研究計画書

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数602
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【合格済み】東京大学大学院学際情報学府入試の研究計画書

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    静止画に対するメディア処理と自然言語処理を用いたセマンティックウェブの実現
    -メタデータの自動付与-
    研究概要
    本研究は静止画に対してメタデータを自動的にRDFの形式で付与することが目的であり、セマンティックウェブに向かう流れの中で、文書と同様に、人間がウェブ上で静止画を自由自在に発見して利用できる礎となる。メタデータは従来のカメラの機種、撮影日時、絞り、シャッタースピード、撮影者といった情報のみならず、撮影されている内容や位置情報に関するメタデータを付与する。
    背景
    近年、デジタルカメラの低価格化に伴い誰でも手軽にデジタルカメラを所有できるようになり、またウェブへの画像のアップロードも飛躍的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。