iPhoneアプリのカテゴリ別分析~売れ筋ランキングから見るアプリの傾向~

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数536
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルアプリの分析

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    iPhoneアプリのカテゴリ別分析~売れ筋ランキングから見るアプリの傾向~
    「Lyrica」「Groove」「Downloads Lite」の3アプリをソーシャルアプリとしての魅力についてユーザ目線で分析する
    現在、iPhoneアプリは有料アプリ・無料アプリを含めて28万件以上(2010年10月現在)存在している。そして1日あたり400~500個1増えており、アプリダウンロード総数も65億1を突破している。またAppStoreのカテゴリは20種類存在し、Books・Entertainment・Gamesのカテゴリが全アプリの48%のシェアを占めている。電子書籍とゲームが二大コンテンツとなりつつあり、その多くが有料アプリである。なおアプリのカテゴリ別内訳は表1に示す。またカテゴリ別に継続率(90日間以上iPhoneにアプリが維持されている確率)と利用頻度(1週間にアプリが利用される回数)の二軸で分類を行い、その結果を表2に示す。そこでは【Ⅰ】のアプリは高継続かつ高頻度に利用され、ニュース系アプリが多い。【Ⅱ】のアプリは高頻度ながら、一定期間で使用期間が終わっており、書籍、ゲームなどのワン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。