基礎現代化学シケプリ1

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数7
閲覧数238
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ★ 基礎現代化学シケプリ★ written by かずきち。
    §1.原子の構造(第1回)
    はじめに、この講義である基礎現代化学とは量子化学を取り扱っている。量子化学とは量
    子力学の化学への応用を指す。このシケプリで量子化学がわかってもらえれば幸いです。
    (a)わかりやすく言うと、「原子には電子がその状態に応じて入る部屋のようなものが存在
    する」ということです。この部屋を電子軌道(electron orbit)と言う。電子軌道にはい
    くつかのタイプがあり、タイプによって部屋の形、つまり、電子が動く領域が異なる。代
    表的な電子軌道である s 軌道、p 軌道、d 軌道はそれぞれ、s 軌道が球体の部屋、p 軌道が 3
    個でワンセットの鉄アレイの形の部屋、d 軌道が 5 個でワンセットの少し複雑な形をした部
    屋である。この電子軌道の正しい意義は後ほど明らかにする。この電子軌道の集まりとし
    て電子殻(electron shell)がある。電子殻は原子核に近いほうから K 殻、L 殻、M 殻と名前
    がついている。
    またここで、なぜ原子核の周囲に原子が周回軌道を行っていることが間違っているかと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。