血液成分に関する実験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,331
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート農学ラット白血球赤血球

    代表キーワード

    農学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    血液成分に関する実験1 
    <目的>
    2匹のラットの血液に含まれる赤血球数、白血球数およびヘモグロビン濃度を測定・比較し、どちらが貧血であるかを予測し、血液成分と病理の関係について学ぶ。
    <実験方法>
    血球数の測定
    ある溶液により希釈した一定量の血液を血球計算盤に採取し顕微鏡下で一定区画中の血球数を測定し、その数より計算して血液1m㎥中の血球数に換算する。
    赤血球
    操作
    血液20㎕を180㎕のハイエム液に入れ10倍希釈し、さらにそれを20㎕取って380㎕のハイエム液に入れ20倍に希釈する。この操作で血液は200倍希釈されたことになる。この希釈血液を被いガラスと血算盤の間に(ニュートン環ができた後..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。