社会福祉援助技術論3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数705
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     郵送法とは、調査相手あてに調査票を郵送し、調査相手が質問への回答を自分で記入し、調査主体あてに郵便で返送される方法である
     郵送法の利点としては、(1)費用・時間・労力の節約,(2)回答者側の利便性,(3)匿名性の保証,があげられる。
    (1)費用・時間・労力の節約については、対象者が広範囲にわたっていたりした場合にはどの対象者に対しても同じ費用で送付できると言うのは重要な点である、またその為グルーピングする多段階無作為抽出が必要ないことにより時間も食わずに済むし、それに対する労力も小さくて済む。 
    (2)回答者側の利便性については対象者が自分の好きな時間に回答できることにより、時間を束縛され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。