社会福祉援助技術論1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数750
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     福祉援助利用者の自己実現を支援するために、ソーシャルワーカーが提供可能な専門技術のひとつに個別援助技術(ケースワーク)があげられる。
    個別援助技術は、心理カウンセリングが心理的問題の解決を目的とするのに対し、生活問題の解決および利用者をとりまく環境の改善が目的である。
     支援方法は面接による福祉ニーズの発見と問題解決の模索、社会福祉援助を初めとする社会資源の活用であり、社会環境への適応や参加を基盤とする自己実現を目標としている。 個別援助技術では、利用者と援助者の人間関係が活動の基盤であり、信頼関係(ラポール)を構築することが不可欠である。これは私的な関係とは異なる、専門的な援助関係である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。