なぜ日本のアニメは世界的に強くなれたか

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,050
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

         なぜ日本のアニメは世界的に強くなれたか
     現在、日本のアニメは、世界でも非常に高い評価を受けている。ではなぜ日本のアニメが成功したのか。それは、日本の高度経済成長が大きな要因になったのではないかと私は考える。
    戦前、戦中、戦後とアニメは金銭面の問題や前近代的な制作体制から、ディズニーのようなフルアニメを制作するアメリカに遅れをとっていた。しかし、1963年には東京オリンピックが開催され、新幹線が開通し日本は高度経済成長を続けていた。また、テレビは放映開始から10年がたち、ほとんどの家庭にテレビが普及していた。そんな中登場したのがテレビアニメ「鉄腕アトム」だった。アトムは毎回のように30%台の視聴率をたたき出し、日本テレビアニメの先駆者となった。その背景には、敗戦後の経済成長によるテレビの普及と、新幹線や高速道路などが未来への憧れを人々に持たせたことが、アトム大ヒットの鍵になったのではないだろうか。そしてアトムが大ヒットしたことにより、虫プロダクションのリミテッドアニメの手法や、制作体制がさまざまな日本アニメの発展に寄与した。
    もちろんそれだけではなく、日本アニメ全史では以下の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。