戦略的互恵関係の包括的推進に関する日中共同声明について

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数531
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「戦略的互恵関係」の包括的推進に関する日中共同声明について
                               
     胡錦濤国家主席と福田康夫首相は、2008年5月7日東京にて首脳会談で合意した文書「『戦略的互恵関係』の包括的推進に関する日中共同声明」を発表した。この中で、チベット問題やガス田、反日運動など、具体的な問題について踏み込んだ表現は避けているが、今後の日中関係の基本原則を示し、胡錦濤国家主席の対日関係重視が読み取れ、一定の評価ができると思う。また、98年の日中共同宣言以来10年ぶりの日中両首脳が署名した声明を発表できたことも評価できるのではないだろうか。
    今までの日中関係では常に歴..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。