病院リハビリテーションについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数413
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    病院リハビリテーションについて
    1. 精神科リハビリテーションにおける精神科病院の役割
     病院では疾病をかかえる人を診断・治療が行われるが、二次障害を防止するという視点から早期からのリハビリテーションを並行して行うことが近年重要視されてきている。疾病と傷害が併存するといわれる精神障害においてもこのことは重要であり、入院または外来治療の最中や社会資源との連携を図りながら、精神科病院において要支援者のリハビリテーションを行っている。具体的に行われている方法として、生活技能訓練、作業療法、集団精神療法、行動療法、心理教育などが挙げられ、要支援者の病相に合わせて適時適切なものが選択される。
    2. 統合..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。