ストレスと健康について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数562
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ストレスと健康について
    1. ストレスとは
     ストレスとは、本来物体にかかる圧力やそれに反応する弾性体内部の反発力などを表す用語であるが、カナダの生理・病理学者セリエが「ストレス学説」を提唱して以来、精神緊張・心労・苦痛・寒冷・感染などごく普通にみられる刺激(ストレッサー)が原因で引き起こされる生体機能の変化(言い換えるならば、精神的・肉体的に負担となる刺激や状況)のことを指す方が一般的となった。健康維持のためには適度なストレスが必要とされるが、過剰なストレスは健康を害する原因となりうる。
    2. 過剰なストレスが病気を引き起こす例
     過剰なストレスがかかると、自律神経系や内分泌系の働きがおかし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。