_ジェンダーの経済学.doc2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数252
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

                                                                   ―ジェンダーの経済学―
    ・授業を通して獲得したもの  
      半期をかけて「新フェミニスト経済学」を読んできた。授業中にも発言したが、そもそもなぜすべてのものの価値をお金に換算しなければならないのか、という疑問が常に私の中にあった。母親が子どもや夫に対して家事や育児を行うのは愛情があるからであって、賃金のために働くお手伝いさんとは別物であるから、家内労働をお金に換算することはおかしいのではないかと考えていた。しかし今振り返ってみると、それは理想論でしかなかったように感じら

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                                                                   ―ジェンダーの経済学―
    ・授業を通して獲得したもの  
      半期をかけて「新フェミニスト経済学」を読んできた。授業中にも発言したが、そもそもなぜすべてのものの価値をお金に換算しなければならないのか、という疑問が常に私の中にあった。母親が子どもや夫に対して家事や育児を行うのは愛情があるからであって、賃金のために働くお手伝いさんとは別物であるから、家内労働をお金に換算することはおかしいのではないかと考えていた。しかし今振り返ってみると、それは理想論でしかなかったように感じら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。