教育学購読4 ADHDの子どもたち

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数141
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本子ども社会発達学校大学児童障害医学学習

    代表キーワード

    教育学

    資料紹介

    ADHDの子どもたち

    【はじめに】
    私の勤めていた幼稚園に7年程前「非常に元気のよい、よく動きまわる子」が入園したことをよく覚えている。私のクラスではなかったが、その子は、突然大声を出しながら手を大きく広げて教室中を走り回ったり、おもちゃや植木鉢を2階から投げたり、自分の体よりもはるかに大きいオルガンを倒すこともあった。担任の先生がその都度「おはなし」をするが、先生の話を全く聞くことができない。その子は、成長するにつれ少しずつ他の子どもと同じように活動できるようになったが、その子の嵐のような2年間は、単に「元気のよすぎる子」という言葉だけで説明できるものではなかったと思う。
    今日ではADHDという言葉を耳にする機会も増え、また関連資料も多く発行されている。私が勤めていた当時を振り返り、ADHDの原因と具体的な対処方法を学ぶとともに、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育学購読4
    平成18年12月17日
                   
    ADHDの子どもたち
    【はじめに】
    私の勤めていた幼稚園に7年程前「非常に元気のよい、よく動きまわる子」が入園したことをよく覚えている。私のクラスではなかったが、その子は、突然大声を出しながら手を大きく広げて教室中を走り回ったり、おもちゃや植木鉢を2階から投げたり、自分の体よりもはるかに大きいオルガンを倒すこともあった。担任の先生がその都度「おはなし」をするが、先生の話を全く聞くことができない。その子は、成長するにつれ少しずつ他の子どもと同じように活動できるようになったが、その子の嵐のような2年間は、単に「元気のよすぎる子」という言葉だけで説明できるものではなかったと思う。
    今日ではADHDという言葉を耳にする機会も増え、また関連資料も多く発行されている。私が勤めていた当時を振り返り、ADHDの原因と具体的な対処方法を学ぶとともに、今日では投薬治療が非常に有効な結果が得られることも詳しく知りたいと思った。
    【書名】
    『ADHD注意欠陥多動性障害の子どもたち』(2000)金剛出版 2000年
    【著者】
    著者:マーク・セ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。