教育相談の研究 第1設題 学校カウンセリングの意義

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数513
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい』

    【はじめに】
    スクールカウンセリングは、文部省の「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業」(1995)において、はじめて提案された。スクールカウンセリング提唱の背景には、不登校児童生徒の増加、学校社会内の人間関係の崩壊を示唆する子ども同士のいじめの陰湿化と、それによる自殺、学級崩壊、非行問題などに対する問題を早急に対処する必要があった。
    「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業」が進むにつれ、各地でその成果が認められるようになり、今後の学校教育の分野に積極的、多面的に進出する見通しも生まれ、今では学校現場において必要不可欠な存在である。
    本稿では、学校カウンセリングの意義や役割、カウンセリング方法をまとめるとともに、スクールカウンセリングの今後の課題について考察する。
    【学校カウンセリングの意義と役割】
    カウンセリングは、治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの2種類に大きく分けられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい』
    【はじめに】
    スクールカウンセリングは、文部省の「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業」(1995)において、はじめて提案された。スクールカウンセリング提唱の背景には、不登校児童生徒の増加、学校社会内の人間関係の崩壊を示唆する子ども同士のいじめの陰湿化と、それによる自殺、学級崩壊、非行問題などに対する問題を早急に対処する必要があった。
    「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業」が進むにつれ、各地でその成果が認められるようになり、今後の学校教育の分野に積極的、多面的に進出する見通しも生まれ、今では学校現場において必要不可欠な存在である。
    本稿では、学校カウンセリングの意義や役割、カウンセリング方法をまとめるとともに、スクールカウンセリングの今後の課題について考察する。
    【学校カウンセリングの意義と役割】
    カウンセリングは、治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの2種類に大きく分けられる。治療的カウンセリングは、専門的な知識と技術を用いて患者の症状や病気を治療し、対象は主に神経症の患者である。これに対し発達..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。