映画『女はみんな生きている』を見て

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数287
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『女はみんな生きている』
    私がもっとも共感をおぼえた登場人物は『女はみんな生きている』の中のエレーヌである。彼女は息子からは邪険に扱われ夫からもまるで家政婦の様に扱われている。そんな彼らの為にエレーヌは毎日黙々と家事をこなす。当然、感謝の気持ちなどは彼らから感じられない。私はまだ結婚もしていないし子供もいない。なのでエレーヌの様な扱いを受けたことはないが、同じ女として、彼女の気持ちや葛藤がわかるので彼女の気持ちの変化や行動から目が離せなかった。もし私が結婚してエレーヌの様な境遇になったらどうなるのだろう?ある日突然家出、というようなエレーヌの様に思い切った行動が出来るのだろうか?『帰る場所があ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。