ビリー・ホリデイの歴史と書評

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数335
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『奇妙な果実 ビリー・ホリデイ自伝』
    『ビリー・ホリデイと《奇妙な果実》- “20世紀最高の歌”の物語】』
    20世紀のポピュラー音楽史の中には、現代においてもその人気と存在感が衰えない数々の名曲が存在する。その中でも、ジャズ史において特に異彩を放っているジャズ・シンガー、それがビリー・ホリデイである。アメリカでは大規模な黒人解放運動が行われ、それに伴って当時多くの黒人のシンガーたちが解放運動の影響を受け、自らの権利を主張するための曲を残している。そしてその先駆けとなったのがビリー・ホリデイの「奇妙な果実」であった。
     ビリー・ホリデイは未婚の母親が13歳の時に生まれ、母親が北部へ家中の奉公に出..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。