たばこ依存に関連する遺伝子多型

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数772
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「たばこ依存に関連する遺伝子多型」
    Introduction
     たばこを吸う人は大勢いるが,多くのひとが喫煙をやめようと試みたことがあるだろう。健康増進法の影響もあってかたばこに対する風当たりは強くなり,さらにはたばこ税の大幅な値上げも行われようとしている…

    Material and Method
    ・サンプル採取
     喫煙者,禁煙者,非喫煙者からそれぞれサンプルとして毛髪または爪を採取した。サンプル数は喫煙者7人,非喫煙者4人,禁煙者7人とした。(Fig1) また,それぞれの定義は以下のようにした。喫煙者…毎日たばこを1本以上吸う人,非喫煙者…たばこを吸ったことがない人,禁煙者…2ヶ月以上喫煙していない人
    ・DNA抽出
     過去の遺伝子多型(アルデヒド脱水素酵素)の実習で抽出したDNAはライブラリーのものを使用。それ以外の新規のサンプルについてはDNA抽出処理を行った。まず,採取した毛髪または爪に…
    ・PCR Mixture
     PCRに用いたMixtureは以下の組成で作成した。
    PCR Mixture プール (一本あたり)
     ・ Forward primer 50μM … 0.2µℓ
     ・ Reverse primer 50μM … 0.2µℓ
     ・ 2.5mM dNTP ……
    ・電気泳動
     2%および4%アガロースゲルを使用。
    ・5-HTT遺伝子多型
     得られたDNAとプライマー(…)とstpr3 (…)を用いてPCRにより5-HTT遺伝子を増幅させた。(Fig2) PCR条件は以下の通りである。
    pre-denaturation 95℃ 3分
    denaturarion    95℃ 30秒
    annealing     …
    その後2%アガロースゲルを用いて30分間電気泳動を行った。
    ・CYP2A6 遺伝子多型
    CYP2A6 1A, 1B, 4Cの多型を調べるために,プライマー(…)及び(…)(Fig3)。このときの条件は以下の通りである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    毒性学実習
    「たばこ依存に関連する遺伝子多型」
    Introduction
     たばこを吸う人は大勢いるが,多くのひとが喫煙をやめようと試みたことがあるだろう。健康増進法の影響もあってかたばこに対する風当たりは強くなり,さらにはたばこ税の大幅な値上げも行われようとしている。しかし,たばこは一種の麻薬であり依存性が強く禁煙を成功させるのは非常に難しいとされている。一般にはやめられるやめられないは意志の強さによるとされていて,禁煙を成功させた人は意志の強い人と評価される傾向にある。しかし,果たして本当に意志だけの問題なのだろうか。何事にもはまりやすい人もいればすぐに飽きてしまう人もいる。勿論意志や性格も反映されているのだろうが,それ以外にも遺伝子のレベルで依存に関連しているものがあるのかもしれない。実際近年の研究においてはドーパミンやセロトニンといった刺激伝達物質が依存に関係していることが報告されている。Ishikawaらはセロトニンと喫煙の関係を調べたが,その結果によると喫煙者の37%,非喫煙者で24%でセロトニンを輸送する酵素(5-HTT)のL型が保有されている。L型は5-HTT活性が高く..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。