宗教から見たイラク戦争

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数616
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    宗教から見るイラク戦争
     私は以前から今回のイラク戦争に疑問に疑問を感じており、イラク戦争開戦当時見たテレビの中で「ほとんどのイスラム教徒はテロというものを卑劣な行為と考えている。そして、イスラム教もテロのような行為はしてはならないというようなことを書いている。しかし、その一方で自分を犠牲にしてでも他人の平和を望む者はすくわれるといった内容も書かれている。そしてテロリスト達は今回のテロはそう信じてテロを行っている。」数年前のことなので詳しいところは違った表現にはなってしまっているとは思いますがそのようなことをある人が言っていました。そのとき私は、ではキリスト教徒側からイラク戦争を見たらどのように見えてくるのかといったことを疑問に思い今回調べてみました。また、イラク戦争はアメリカとイラクについてでありヨーロッパとは関係ないように思えますが、キリスト教とイスラム教の考え方の違いからくる問題はイスラエルとパレスチナなどさまざまな問題があり、この2つの宗教の違いを知るいい機会だと同時に思いますます調べようと思いました。
     まず、キリスト教側から見る際にSt. Augustineというキリスト教..

    コメント1件

    minefujiko 購入
    言い回しの表現が乏しい。
    主観が強すぎる。
    2007/05/30 17:47 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。