2008年度早稲田ステメン

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数353
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は日常生活上生じる法律問題を気兼ねなく相談できる弁護士になりたい。普段意識することはなくとも、現代日本という現実の中では、個人、法人を問わず、その社会的、経済的活動のほとんどすべてが目に見えない法律という存在と規制のもとにある。市民が社会生活を営む上でなんらかの法的問題に直面した場合、その具体的内容や問題点、解決法などを気軽に相談でき指摘してもらえる法律問題のスペシャリストである弁護士が身近にいれば、便利で心強い。理想的には社会のシステムとして制度的に用意されている必要がある。むしろこのようなシステムはなくてはならない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私は日常生活上生じる法律問題を気兼ねなく相談できる弁護士になりたい。普段意識することはなくとも、現代日本という現実の中では、個人、法人を問わず、その社会的、経済的活動のほとんどすべてが目に見えない法律という存在と規制のもとにある。市民が社会生活を営む上でなんらかの法的問題に直面した場合、その具体的内容や問題点、解決法などを気軽に相談でき指摘してもらえる法律問題のスペシャリストである弁護士が身近にいれば、便利で心強い。理想的には社会のシステムとして制度的に用意されている必要がある。むしろこのようなシステムはなくてはならない。
     しかし、我が国の現状において弁護士は一般市民にとって無縁のものだと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。