環境と地域の計画レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数386
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポート課題 環境と地域の計画 2006年
    【サブテーマ】:所沢市環境基本計画
    計画名:所沢市地域省エネルギービジョン‐省エネは地球にやさしいダイエット‐
    策定年:平成14年から15年度の2ヵ年
    計画期間:平成16年度から平成22年度までの7年間をとし、前期3年間を短期、後期4年間を中期としています。
    策定主体:所沢市地域省
    策定体制:平成22年度には平成12年度と比較して6%減、原油換算で10万klの削減を省エネルギー目標量として設定しました。この達成のために、「地域特性に配慮し、実効性、継続性の高い省エネルギーと可能性の高い新エネルギーに取組み、地球環境にやさしい循環型のまちをめざします」という基本方針を掲げ、4つの部門(運輸部門、業務部門、家庭部門、産業部門)のほか、協働の分野を加えた5分野でそれぞれの基本方針と19の重点計画を示し重点的に取組むこととしています。
    策定背景:近年、気候変動問題が深刻な問題として認識され、平成9年(1997年)の気候変動条約第3回締約国会議において、地球全体で温室効果ガスを1990年レベルに安定化させることが合意されています。日本は平成20年(20..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。