生活①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数266
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教育学生活正の価値負の価値通信

    代表キーワード

    教育

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     科学技術の発展により、私たちの生活はよ り便利になり、快適に生活できるようになっ た。しかし、その結果、大量生産、大量消費、 大量破棄の社会になり、自然体系を壊す結果 となってしまった。現代の高度に発展した経 済社会の中で、人間の活動が、正の価値と負 の価値を同時に生み出していることを私たち は認識しなければならない。以下に、具体的 な例を挙げて述べたいと思う。
     お米を洗ったときに出る米のとぎ汁。一度 に出る量は約4リットルと言われる。そのま ま排水に流すと川を汚してしまうが、植木に やれば環境に優しく無駄にならない。コーヒ ーかすや茶殻も同様に正の価値と負の価値を 同時に生み出していると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。