自立学習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数627
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    自立学習入門通信

    代表キーワード

    立学習入門

    資料紹介

    (1)レポト作成のためには、科書をどの
    ようにみ、また整理したらよいでしょうか。  通信育では、レポトの作成や科目試 を通じて習の成果、理解度を確認するので、 科書をむ際は、「レポト課題のポイン トをつかむ」ことを念頭に置いてむ。
    1回目は全を通(末の「習指導書」 は熟)。2回目は『「レポト課題」材 解』を先にみ、課題のポイントを絞って む。その際に、課題に直接連する箇所や、 意味の曖昧な箇所にアンダラインを引いて おく。3回目に、印をつけておいたところを、 ノトやカドに箇書きにし、それをまと め、要点を整理する。  整理カドには、1枚につき1つの念、 アイディア、引用のみを書くことにする。な ぜなら要点を論理的に文章化する際に、組み 立てやすいからである。                     <400>
    (2)レポト課題への取り組みには、どのよ うな準備と手順が必要でしょうか。また留意 すべきことは何ですか。                      まず、課題をいくつかの段階に細分化し、 取り組むことが大切である。どれほど難しく、 時間のかかりそうなものでも、小さなステッ プに

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)レポート作成のためには、教科書をどの
    ように読み、また整理したらよいでしょうか。  通信教育では、レポートの作成や科目試験 を通じて学習の成果、理解度を確認するので、 教科書を読む際は、「レポート課題のポイン トをつかむ」ことを念頭に置いて読む。
    1回目は全体を通読(巻末の「学習指導書」 は熟読)。2回目は『「レポート課題」教材 解説』を先に読み、課題のポイントを絞って 読む。その際に、課題に直接関連する箇所や、 意味の曖昧な箇所にアンダーラインを引いて おく。3回目に、印をつけておいたところを、 ノートやカードに箇条書きにし、それをまと め、要点を整理する。  整理カードには、1枚につき1つの概念、 アイディア、引用のみを書くことにする。な ぜなら要点を論理的に文章化する際に、組み 立てやすいからである。                     <400>
    (2)レポート課題への取り組みには、どのよ うな準備と手順が必要でしょうか。また留意 すべきことは何ですか。                      まず、課題をいくつかの段階に細分化し、 取り組むことが大切である。どれほ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。