会社の採用基準はどこにあるのかという問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数290
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    会社の採用基準はどこにあるのかという問題
    日本企業の多くが導入している職能資格に関する制度というものは、過去の年功主義からの脱却を目指している現れだと考えられています。これは、働く人間が仕事を生み出す、という事を重視した制度として、現在浸透しつつあります。
     しかし、近況のような社員の高学歴化を踏まえると、能力と職務に関しての評価基準の抽象化が起こっているのではないか、という課題が顕在化してきています。この事を懸念した企業は、過去の労働制度の見直しが迫られています。
    こうした中で、新しい能力評価基準としてコンピテンシーに注目が集まってきています。このコンピテンシーとは、各職務を担当する高業績者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。