小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,054
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明せよ。」
     教育相談とは、一人ひとりの児童・生徒の教育上の諸問題について、本人またはその親、教師などに、その望ましいあり方について助言指導することであり、個人のもつ悩みや困難の解決を援助することによって、その生活によく適応させ、人格の成長への援助をはかるものと定義されている。教育相談とは問題を抱えた児童・生徒に対して心のケアを行うもの(治療的教育相談)と考える者が多いが、それだけではなく、勉強方法の悩みの解決や将来の進路についての指導(開発的教育相談)、また不登校やいじめがおこならいように前兆をキャッチして問題が大きくならないようにケアを行うこと(予防的教育相談)も忘れてはならない。
     今回のレポートでは不登校における教育相談について取り上げてみたいと思う。まずなぜ子どもが不登校になるのか。それについては様々なケースがあり、大きく分けると以下の3つのタイプに分類される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明せよ。」
     教育相談とは、一人ひとりの児童・生徒の教育上の諸問題について、本人またはその親、教師などに、その望ましいあり方について助言指導することであり、個人のもつ悩みや困難の解決を援助することによって、その生活によく適応させ、人格の成長への援助をはかるものと定義されている。教育相談とは問題を抱えた児童・生徒に対して心のケアを行うもの(治療的教育相談)と考える者が多いが、それだけではなく、勉強方法の悩みの解決や将来の進路についての指導(開発的教育相談)、また不登校やいじめがおこならいように前兆をキャッチして問題が大きくならないようにケアを行うこと(予防的教育相談)も忘れてはならない。
     今回のレポートでは不登校における教育相談について取り上げてみたいと思う。まずなぜ子どもが不登校になるのか。それについては様々なケースがあり、大きく分けると以下の3つのタイプに分類される。
    ①神経症タイプ
     登校の意思はあるが身体の不調や、情緒不安定となり登校ができなくなるタイプ。具体的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。