福祉専門職者に必要な倫理や能力についてまとめ、自分なりの見解を述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,353
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉援助活動の専門性について」
     社会福祉とは、人々の生活を維持・向上させるための社会的なサービスを提供したり、制度や設備を整備したりする概念である。社会福祉の具体的な援助活動のことを「社会福祉援助活動」と呼び、たとえば、年金や公的扶助などの政策、在宅サービス、ケースワークがある。
     社会福祉援助活動を行う援助者に要求される専門性は①福祉の倫理、②専門知識、③専門倫理の3つの要素である。
    福祉の倫理
    福祉の倫理とは福祉従事者として守らなければならない基準である。基準は日本ソーシャルワーカー協会が倫理綱領の中で策定している。福祉従事者は自身の行動や判断を行う際にこの基準に従わなければならな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。